なにやら、ブログを書くだけで働かずに暮らせる人は実在するらしい

 

それも月収ウン百万というレベルで。自分の人生とは一体。このブログを読んでいる人がどんだけ一生懸命働いて嫌な思いをしても、一生かかって稼ぐ金はYAZAWAの2秒。

 

じゃあそれは実現可能なのか?

いや、実在するわけだから実現可能ではあるけど、どういうからくりなのか?今からパソコン買いに行ったら何年後にその生活が可能になるのか。詳しく見ていこう。

 

ブログを書くだけで「働かない生活」という楽しい人生

辻N美だの 上地Y輔だの あいのりのMだの

芸能人がアメブロでお金を稼いでいるという話を耳にしたことはないだろうか?

 

誰かがお金を出してそれらの記事を読んでいるわけではないみたいだし、稼いでいるお金というのは一体どこから彼らの懐に入っているのか?

 

正解はgoogleだ。もっと言うと広告元の会社だ。

例えばブログ記事の中に「アサヒスーパードライ」の広告がちょこんと入ってるとする。記事が100万人によって読まれれば、100万人に対しアサヒスーパードライの広告をアピールできる。それに対しアサヒがお金を払っている、という構図だ。たくさんの人の目に触れるというのは、それほど価値があるということだ。(アサヒスーパードライの広告は見た事ないが)

 

また、彼らほどの影響力の場合、記事自体に商品を登場させて欲しいという依頼もあるらしい。

たとえば辻N美が「アサヒスーパードライおいし〜っ!うちの子もグビグビ飲んでる♡」という記事を出したとしたら、アサヒからお金がもらえるという構図は先述の話を踏まえれば理解してもらえることだろう。

アサヒ発信で「うちの商品をブログに出してください!」なのか

辻N美が自主的に登場させ、のちにアサヒからお礼が来るのかはわからないが、このケースにも価値は介在する。

 

で、有名人でもないあなたが、ブログによって働かない人生を送るには

さて、それはわかったところで一般人がブログで稼ぐにはどうすればよいか。

 

ブログによって稼ぐ方法は、大きく分けて2つある。

1.広告を貼る

2.商品を紹介して、ブログ経由で売れたらお金が入る

この2パターンだ。これらがなぜ価値を生むかは、さきほどの話によって理解してもらえるだろう。これだけで月収20万円くらいを稼ぐというのは決してそこまで難しい話でもない。

 

ただ、かなり根気は要る

「ブログは稼げる」という情報自体は耳にしたことがあるかもしれないが、確かに事実だ。だが字面のイメージ以上めんどくさい。成功するまで続けるのに根気が必要なことだ。

 

1のパターンでアクセスを稼いで広告収入を得るために、何をすればアクセスが増えるのか?

2のパターンで商品を売るためには、なにをどう売ればいいのか?

 

それらの正解は変わりゆくものであるので、情報を日々集めて、最初は誰も見ていないし正しい道筋を通っているのかもわからない状態でひたすら根気よく続けるしかない。

 

というのを3ヶ月、半年、1年、下手すれば2年くらい続けければ、ようやくたどり着くことができる

 

...というのが「ブログだけで稼ぐ」ようになるまでの大まかな流れだ。

「なーんだ、それくらいなら出来そう」と思った人は、未来のブロガーの自分のために今日から始めてみてはいかがだろうか?ちなみにこのサイトの俺以外の二人のライターは、様々な方法で働かずに暮らす生活を確立している。なにかヒントになるかもしれないので、色々見ておくといいかもしれない

オンラインコミュニティ「いきかた設計室」

え、本当にそんな人生でいいの?

この文字って、人生に不満がある人にしか目に止まらないらしい。完全に今の生き方に満足し切っているのなら目には止まらない。つまり、この文章を読んでいる時点であなたは間違いなく「本当の自分の生き方」を無意識に模索しています。これは断言できます。

 

でも大丈夫。ほとんどの人は不満を持ちつつも変える努力は一切できません。この辺りでブラウザバックをして明日もいつも通り不満だらけの人生を送ります。行動を起こせることって思っている以上にすごい才能なんです。だから、あなただけでも人生を変える一歩を踏み出してみませんか?

 

「人生を変えるって、実際何をするの?」

導入から怪しさ満載の文言になってしまいましたが、もし、ここまで読んでくれたなら詳しくは下のリンクに書いてあります。今後のあなたの人生が変わる、そのきっかけが今かもしれません。重ね重ね言いますが、「直感」で違うと思ったらブラウザバックしてこの事は忘れてください。

 

おすすめの記事